こんな「義人」?が今時いるとは

滋賀県東近江市立小学校の教頭(50)が、3件の強要未遂容疑で逮捕、起訴されました。

産経新聞(2017.2.26)より

www.sankei.com

 この教頭は、目を付けた女性が不倫をしている現場や行動を記録して、

「ご主人にバレると、きっと終わっちゃいます」などと脅していたらしい。

起訴されたのは3件だが、その他にも50~100件ほどの女性のデータが残っていた。

 

ところが、この男の脅迫は、普通であれば、金銭や肉体関係を強要するなどが 目的になるのにそうではないらしい。

本人の動機は、

「不倫は、いけないことなのでやめせようと思った」

「不倫を止められるのは自分しかいない」

だとか。

供述が本当だとすれば、ある意味「義人」です。

f:id:ha-kurehanosatosi:20170227171444j:plain

 価値観の混乱は時代によって発生する

かつて不倫は犯罪でした。

日本でも姦通罪があり、夫のある妻とその相手に適用されました。

1880年から1947年まで有効でした。

 

韓国は、2015年に廃止。

なんとアメリカ合衆国では、現在でも21州に姦通罪があるとか。

 

イスラム教圏のアフガニスタン、イラン、パキスタンでは死刑に相当し、しかも石打ちの刑にあいます。

半身を地面に埋められて、群衆に石を投げつけられて殺される刑罰です。簡単に死ぬことがないので、酷く苦しみます。

f:id:ha-kurehanosatosi:20170227221302j:plain

下の動画はサウジアラビアでの石打ちの刑の様子。

心臓の弱い方は閲覧注意。これは痛い。

www.liveleak.com

教頭の職場での評価は非常に良かったそうです。

「悪いことに対してはっきりと怒ることが出来る人。真面目で、子供たちにもしっかり指導できる先生だった」とのこと。

うーむ。確かに「良い人」かも知れない。

 

人の価値観はそれぞれです。

現代の日本社会において、ここまで偏執的になるのは、特殊な性癖と呼べるかも。

 

不倫は背徳感があるから燃えるらしい。

何となく渡辺淳一の小説を読み返したくなりました。

料理

2018/12/20

あるお方のサイト(日記)に、「料理とは化学反応だ」ということが書いてありました。

サイエンスを勉強したはずなのに(自分が)、そんなことほとんど考えたこともありませんでした。気付いてもおかしくないのに、なんだか反省です…。

でも、そんなこと(と一蹴するつもりはないのですが)より、特に専業主婦になって、料理しながら考えるのは、やはり、栄養学であり、医学なのです。天文なんか勉強してないで、こっちの方を学んでた方がよっぽど実益があったかもしれません。血液検査でとある項目が基準値からずれたりして、食事による改善を考えるようになり、日々、作るものに悩んでます。でも、子供がまだ小さくて手がかかるから、

  • なるべく簡単で
  • 時間もかからず
  • 洗い物も少なく
  • すぐに調達できる、もしくは手元にある材料で
  • 自分がつくれる料理

でないといけないとなると、レパートリーも少ないし、限られてしまいます。こんなことなら天文やってないで料理教室にでも…(以下略)。そして、図書館で料理の本を借りてきては眺めてみるものの、「これも無理、あれも無理」…。大人はカロリーダウンで、子供はもっと大きくなって欲しいから高カロリーなメニューで。何かいいものないですかね?

f:id:happy-applications-maker:20170211172149p:plain

 

先日「ミラクルニキ」というソシャゲに関する記事を書きました。

 

happy-applications-maker.hatenablog.jp

 

するとこの日を境にブログのアクセスがかなり増えており、管理人本人が驚いております(;^_^A

はてなはアクセスが集まりやすいと言いますが、改めてそのすごさを感じました。

 

  • 注目のトピックに掲載された
  • どれくらい増えた?
  • 逆に気が引き締まった
  • まとめ

注目のトピックに掲載された

アクセスが増えた理由は「旬のトピック」に注目のブログとして掲載されたからだと思います。

 

blog.hatena.ne.jp

 

普段旬のトピックとかあまり見ないので仕組みとか分かりませんが、偶然僕がミラクルニキの記事を書いた時に、ミラクルニキが旬のトピックになっていたようです。

 

そのため、ミラクルニキの記事を書いて以降かなりアクセスが増えています。特に驚いたのが2,3日記事を書いていなくても新しい記事を書いた直後と同じ、もしくはそれ以上にアクセスがあったことです。

 

仕事が忙しくてなかなか毎日はブログが書けません。そのため長い時は5日くらい更新できないときもあるのですが、ミラクルニキの記事を書いていこうは更新が無くてもアクセス数があまり落ちないんですよね。

 

どれくらい増えた?

アクセス解析のグラフはこんな感じで推移してます。

f:id:happy-applications-maker:20170211170700p:plain

 

僕のブログはSEO対策とかしてないし、収益を求めるのが主目的ではないのでそもそもアクセス数が多くありません。なので恥ずかしいから数字は乗せていません

 

でも、グラフを見ると記事を書いた2月4日以降はアクセスが増えているのが分かります。更新が出来ていない日でもアクセス数が落ちていないのも驚きです。

逆に気が引き締まった

f:id:happy-applications-maker:20170211172042j:plain

 

アクセスが増えるというのは単純に嬉しいです。でも、それだけ多くの人が見るわけだから無責任なことは書けない、と逆に気が引き締まった感じがします。

 

もともと信ぴょう性のない情報や誹謗中傷、情報漏洩につながることなどは書かないように気をつけてはいます。

 

まとめ

f:id:happy-applications-maker:20170211171953j:plain

普段適当に書いているブログですが、こんな風にアクセスが増えることもあるんだなーとちょっと驚きました。さすがはてなブログという感じですね。

 

あんまりアクセス数ばかり気にしてもしょうがないですが、なんだかんだたくさんの人に読まれるというのはうれしいものです。

 

「つまらない独り言」ですが、これからものんびり続けていこうと思います。

ではでは~。

ミニプラ カミツキ合体プテライデンオー 10個入 BOX (食玩・ラムネ)

ミニプラ カミツキ合体プテライデンオー 10個入 BOX (食玩・ラムネ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2013/06/19
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

獣電戦隊キョウリュウジャー キョウリュウゴールドキット 10個入 BOX (食玩・ラムネ)

獣電戦隊キョウリュウジャー キョウリュウゴールドキット 10個入 BOX (食玩・ラムネ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2013/06/12
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

END

MESABoogieV-TWIN

2018/07/03

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20150308122638j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20150308122639j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20150308122640j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20150308122641j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20150308122642j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20150308122644j:plain

f:id:Mini_Mini_Dai_Sakusen:20150308122645j:plain

買いすぎ

2018/07/03

先日EeePCを落札して、まりほりEDの中古CDも実は落札していて、昨日はid:aircastleさんのダイアリ経由でML115のケースファンとかポチッちゃって、つい今しがた、ついカッとなってSCSIボード(ターミネータがついたケーブル付き/hp取り外し品1480円即決)を落札してしまいました。買いすぎ。3月末にして物欲爆発だなー。
LSI LogicのLSI20320A-Rてやつ。U320までいけるぞー

相場詩織さん関連ツイート(動画、画像)Part6 です。


頭の中のグルグルは、必死で考え事をしている気持ちでいるのだと思う。自分もそうなる時があるのだけれど、その考え事を続けると、思っていることが、自分の手でどうにか出来ることから、どんどん離れていってしまうと思うので、それを続けるのはおすすめの状態とは思わない。
 
そこで刹那の自分の身体感覚に自分の脳を引き戻す行為が必要になると思う。それはある種の没頭感を感じることかもしれないし、呼吸を整えて瞑想することかもしれない。
 
自分の場合、カメラを持って外に出て目の前に現れる光景に集中する(写真は1時間で100枚くらい撮ります、連写ではなく)とか、軽く息が上がるくらいの早さで歩くとか、ある程度の運動負荷で自転車をこぐとか(ハートレートモニターがあると捗ります)、長文の書き物に集中して推敲するとか、難しい目の本を読むするとか、そういうことで自分のチョッとハードに身体を使って、身体感覚を取り戻しているのだと思う。
 
そういうことを1日の間にいくつかを組み合わせて、今日は身体や脳を使ったなぁという状態にできない日が続くと、余計な考え事をしがちな気がする。
もちろん、体力が減ってしまっているのに無理して運動すれば、身体を壊すだろうし、自分にあった程度のハードさでする、ということが前提になるとは思いますが。
 
あなたは、何かグルグル脱出法を持っていますか?私にもよかったら教えてください。

12月10日 宇宙ポップネス at 月見ル君想フ

乙女新党ワンマンに行けない悲しみを癒やすため(笑)、これまた女性ボーカルばかりのイベントに行ってきた。つかまあ、女性ボーカル系にしか行ってないという話もあるが、、、。

The Peggies
 感傷的な気分になって昔通っていた高校を訪れ、みんなと遊んでいた共同部室に行ってみたら、女子高生がお菓子を食べながら雑談をしてた。部外者なので立ち去ろうとすると「じゃ、やろっか」という声とともに女子高生たちがバンド演奏を始め、その途端、軽やかで切ない素敵なポップソングが部屋中に響き渡り、時間の流れがそこだけ変わる。
 The Peggiesはそういうバンド。

藤岡みなみ&ザ・モローンズ
 渋谷系、フレンチポップ、ソウル、ニューウェイブ、、、いろいろな意匠をありのままに取り入れ、キュートで切ないボーカルを乗せてガールポップに昇華させたバンド(ユニットなのかな?)。ボーカルの藤岡みなみの魅力も素敵だけど、バンドとしてのまとまりが素晴らしい。藤岡みなみ以外のメンバーのもさい感じもなかなか(笑)。

エレクトリックリボン
 クラブミュージック/エレポップ系アイドル(笑)。これまで見たライブとはちょっと感じが違った気もするけど、何しろ近くでみれたのでこれまで以上にアイドルパフォーマンス(笑)を堪能。このぶっちゃけ感というかあけすけな感じは非常に好き。パフォーマンスの楽しさ感が最高。
 あと、バックトラックの作りがすごく好き。メロディもいいんだけど、それ以上にいいとこでいい音が鳴ってる感じ。ただ、この日は低音が出てなくて(月見ルは低音弱いと思う)、そこは残念だったかも。

THE LET’S GO’s
 サザナミ系のガレージガールズロックンロールバンド。この日出たバンドではこのバンドだけちょっと色が違う、と思ってたけど、実際ライブをみるとそこまでの違和感なし。
 いわゆるゴリゴリでマニアックなロッキンガレージではなく、キュートさを全面に押し出し、演奏の楽しさを魅せてくれるライブですごくよかった。個人的にはこれくらいの案配が一番好きかも。
 それにしても、今は一途に○○だけを聴いている、○○だけを演奏する、という人(バンド)よりも、いろんなものをそのままの形で聴いて取り込んでいく人が多いんだなあ、と最近思う。

いいイベントだった!

 なんかゴタゴタしてたわけでもないんだが、9日に町田であったリリースイベントのことに触れるのを忘れておりました。
 
 さて、町田です、東京の端っこ。わたしの住む所(埼玉だ)からするとまさに反対方面。いや遠かった。遠かったよ、、、。
 
 でもまあ、そんなことはどうでもよし!乙女新党に会えるんですよ。しかもこの日はしっかり4人揃ってる。他に何の不満があろうか。
 
 で、タワーレコード町田店。ほんとに店内の空きスペースを利用したライブ。錦糸町の時のようなステージもなく平場でのイベントだったため、いまひとつ乙女新党のみんなが見えず(まあ後からのこのこお邪魔して後ろの方にいたんだから当たり前なんだが)。いいんだ、そんなの関係ない(いやあるけど)。みんなの笑顔がチラチラと確認できて、素敵な歌声と素敵なMC、そして日増しにこなれてくる(笑)ミニコンとを見れればそれで十分。
 
 、、、さすがに日がたちすぎて、詳細な内容までは覚えてないな(笑)。とにかくこの日も一部二部の2回構成でそれぞれミニコントも違う内容、曲はどうだったかな(笑)。
 
 そして握手会。錦糸町の時は二回目を諸事情で参加しませんでしたが、この日は二回とも参加。二回目の時はさすがに乙女新党のみなさんも二回目だって覚えてたらしく、「二回目はどうでした」とかきかれたが当然「良かった」以外に言うことなんかありはしないよね。
 しかし、いつになったら会話がすんなりいくんかね、、、って普段知り合いと話す時だってすんなりいかないんだから、こんな時にうまくいくわきゃないわな。まあいいか。
 
乙女新党