最近すっかり小鉄になった我が家の息子。

踏切を見かければ「かんかん!」とテンションが上がり、電車が通れば手を振って見送ります。

実家は新幹線が近くを通っているので、散歩がてら見に行けばなかなかその場を離れませんでした。

 

息子の誕生日にもらったお金で鉄道図鑑を買うことにしました。

まだ早いんじゃないかという気もしましたが、2〜3歳向けのページ&中身の少ない本を何冊も買うよりかはコスパがいいかなと考えました。

本屋さんに行くといろんな図鑑があって、大人の私が欲しくなってしまいそうです(笑)

子ども向けだと小学館、学研、講談社あたりが無難な感じでした。

ちょうど中身を見ることができたのが講談社のMOVEというシリーズでした。まだ2歳の子なので写真や絵がいっぱいあったらいいかなくらいだったのですが、約55分のDVDがついているのが決定打となり、鉄道図鑑を購入しました。

 

当然のことながらまだ文字は読めないけれど、新幹線の写真にはとても反応がいいです。

指差しをするので「これははやぶさだね〜」と名前を教えてあげながらページをめくっていきます。

 

 

「しんかんせん」と言っているっぽいときもあります。わりと文字の多い単語だと思うのですが…興味のあるものはどんどん吸収していくんですね。

なるべく好きなもの、得意なものを伸ばしてあげたいので、息子の趣味に合わせて私も勉強しないといけないなと思います。興味があるのとないのでは覚えるスピードも全然違いますからね。

とりあえず電車や新幹線の種類を覚えたり、実物を見に連れて行ってあげたいですね。